2007年01月24日

豪腕!コーチング フィギュアスケート編ちょこっと感想

なかなか、面白かったです。
なにげに、今までもちょこちょこ見ていた番組なんだけど…。

とりあえず、見ての通り、会場・観客は盛り上がってましたよ。
声援もすごかったしね。

あと、テレビでわかりづらかった事を一つ。
はりせんぼん近藤春名ちゃんが、足をつかまれて・引きずられての退場。
あの体勢だと、スカートが捲れってきちゃうんですよ。
(スカートなしのレオタード状態)
なので、スカートを必死に直しながらの退場でした。


実は、こんなにも日本選手が映るとは思わず、録画しなかったのですよ。
私の計算では、練習で1週。
披露のときに、選手たちからお褒めの言葉を頂く。

…だから、2週目の披露の時だけ録画しようかなっと思っていたら、まー、映る・映る。
公式練習だわ、1人1人インタビューするわ。
すっかり録画する気がなくなった私です。

以下、バラバラと思ったことを書いてみます。


本田君もジャンプを披露だったけど、紹介がオリンピック出場・全日本連覇のみ。
嘘じゃないんだけど、ファンでもないんだけど、そこはオリンピック4位とするのが最適なのではないのかなーと。

練習のお手本でしょうか?有川&宮本組。久しぶりに、オオッと。

公式練習見学にて、
選手に声をかけて「しゃべった!」と喜んでいたのに、
高橋大ちゃんには「イケメン!」
やっぱりイケメンなんだなー。

2週目の放送で、高橋&織田には、ユニバのテロップつき。


おしまい(^o^)


フィギュアスケート習いたいなー。
北海道とはいえ、スキーが盛んな地区なので、今までで一度しか経験なし。

荒川さんが言ったうまくすべる方法「車と同じで下を向かないこと!」
実践してみたいものです。

美しく舞うためのフィギュアスケートレッスン
山田 満知子
MCプレス
売り上げランキング: 1222
おすすめ度の平均: 4.5
5 フィギュアスケートファンにもお勧め
4 スケート教室に通う人に
posted by 北海道人美和 at 00:39 | Comment(0) | フィギュアスケート2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。