2008年08月24日

北京オリンピック新体操個人・団体決勝

・個人総合決勝の放送は、約50分。
ただ結果は知っていて、テンション超ダウンだったので、怒る気力も…。

ベッソノワの3種目目は、クラブ。
この時点で5位。
勝負をあきらめないグラディエーターが、点数見て泣いてるよー(。>0<。)

正直、これでロンドン五輪も、カナエワの2連覇決定だ!
と思いました。
ルール改正で、カナエワ有利ルールにするんだろうし…。
ま、もしかしたらカナエワじゃないかもしれない、けど、どうせロシア選手が優勝だし…。

ジューコワの2位はうれしいんだけど…。
やっぱりベッソノワが一番好きだしね(。>0<。)
アルムデナ・シッドは、全然放送なんかされなかったけど、結果を見ると、力を出し切れたのでは…?
そして、ペイチェバはいったい…。
気になるから、動画で、確認しよう!

↓お気に入りの、ベッソノワのリボンの写真があった!
ラブリー♪


・団体決勝
団体は、結果を調べずに、放送を見て…

先に謝っちゃう。
(だから苦情のコメントは、遠慮してね(^o^))
私はただのファンでね、ルールなんて全然知らないの。ファン歴長いだけさ(^o^)
だから、こんな事言うのもどうかとは思うけど、素直に言っちゃう!

新体操は、中国までひいきするようになったのか!怒
ロシアに高得点を出すのは、新体操界の約束事と思ってたけど…。

一言言わせてもらいますけど
イタリアのフープ&クラブが、今大会一番良かったんだから!!!





posted by 北海道人美和 at 17:33 | Comment(2) | 新体操 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もべッソノワが一番好きです。イタリアで放送を見ていたので何故採点訂正があったのかがよく分かりませんでしたが、イタリアの解説者も3種目終わった段階でミスの多かったロシアの選手よりべッソノワが下にいるのはおかしいと言っていました。中国の団体に関しては、予選の採点が出る前に新体操の技術としてはまだちょっと、、とコメントしていただけに2位は驚きを隠せなかったようです。でもべッソノワを応援する拍手で会場が沸いたときには感動しました。泣いた顔も彼女って美しいですね。
Posted by Omuro at 2008年08月27日 08:10
はじめまして、Omuroさん。
遠くイタリアから、コメント頂いてびっくりしています(^o^)
お返事遅くなってしまって、ごめんなさい。
気づいていませんでした(。>0<。)

ベッソノワの採点訂正は、日本の放送でも、「訂正されました」だけで、具体的なことは言ってなかったのです。
採点が複雑になっているので、説明されてもわからなかっただろうけど(^o^)

中国団体は、気迫等は感じられたし、ミスもなかったし…。
イタリア・ベラルーシの下だったら、何位でも文句はないんですけど…。

べッソノワは、笑っても泣いても怒っても、美しいです(^o^)
そして、彼女を応援してるファンの歓声って、いっつも優しいですね♪
だからベッソノワも、応えてくれるのかな。
Posted by 北海道人美和 at 2008年09月20日 00:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。