2008年08月22日

北京オリンピック新体操個人・団体予選1日目

何といっても、NHKのばか〜(`へ´メ)
GALAに続いて、個人の放送時間が短すぎるっつうの。

なぜに、団体予選が総合・衛星ともに2回づつ放送。
個人予選が、BSでたった1回。30分ほどなんだよー。
(日本選手が出てないからだろうけど(^o^) )
それも、1種目目、完全無視!
ま、そのおかげで11人も見られたんだけど。

で、その短い放送時間の中で印象に残ったのは、
トスタド(アルムデナ・シッドだけでしたね〜)。
ベテランって言わなければ、わからないんじゃないでしょうか?
若々しくて、以前と変わらずの独特な魅力。
4年前・8年前と、甲乙つけがたい演技でした(私的にはですか?)
予選通過して欲しいなー。

ベッソノワも、相変わらずお美しくて(^o^)
世界で一番白が似合うかも(^o^)

ロシア選手については…。
曲なくてもいいんじゃないかな?(^o^)

あと、ちょっと思ったのが、中国選手がフロアに入る前の笑顔。
解説の秋山エリカさんが、「笑顔がいいですね!」って。

そ・そうなの?皆さん。
私ああいう、目は笑ってないけど、作り笑い。
っていうのが怖くって…、思わず「こわっ!」って(^o^)


団体はですね、ロープ5。
イタリア・ベラルーシが好きかも。
夜中の放送だったので、あんまり覚えてなかったり…(^o^)
それにしても、中国…。

でね、ロープってどんな形にもなるじゃないですか。
フェアリージャパンの演技を見て知ってはいたけど、ロープを使って支える・引っ張る・引きずる・乗る等が各国多くて…
これが、新体操?って思ってしまった私です。

posted by 北海道人美和 at 17:04 | Comment(0) | 新体操 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。